こころの歌コンサート 第二集
平成22年 6月27日(日)
紀南文化会館 大ホール
満員御礼


当日、1200枚のプログラムを準備いたしましたが、
開演30分前にはなくなり、
立ち見の方、ロビーのモニターで見てくださった方、
駐車場が一杯で入ることが出来なかった方々には
ご不便をおかけいたしましたことを
お詫び申し上げます。
皆様方には暖かいお心をいただき
本当にありがとうございました。

  

  

  


音楽法話 趣旨

近年、ギターを使ったお話をさせて頂いておりましたが、
先日、NHK総合テレビで紹介されたこともあり、
問いあわせをよく頂くようになりました。つきましては、
上記の日程でミニコンサートを開催することになりましたので、御案内申し上げます。

お寺は「死んでから行くところ」「亡くなった方の菩提を祈る場所」というイメージがあります。
でも本当は、生きている人への働きかけが大事だと思うのです。

私たちは常に変わりゆく「今」を生きています。
時代に合わせて生活や習慣が変わるなら、
仏教もその時代を生きる人々に合わせて説き方を変えることも必要だと感じています。

今を生きる人の心に響く、それが本当の仏教だと思います。

当日は、志を同じくする僧侶仲間が北海道から広島まで、各地から集まります。

幅広くいろんな方々と生きることの喜びを分かち合いたいと願っています。
檀家さんに限らず、近隣の方々お誘い合わせの上、
お気軽にお越し下さいますよう、お願い申し上げます。


会場:紀南文化会館ホームページ


戻る